お問い合わせはこちらまで

電話

0467-84-9111

メール相談(24H)

無料相談窓口

結局受け口の治療はいつから始めるのがよいのか?(前編)|鎌倉駅より徒歩2分のドクタービーバー小児歯科・矯正歯科

ドクタービーバー小児歯科・矯正歯科
ドクタービーバー小児歯科・矯正歯科へのお問い合わせ

コラム

結局受け口の治療はいつから始めるのがよい…… [2018年07月27日]

                 

先日、小学校高学年の受け口の子どもとそのお母さんが矯正相談にいらっしゃいました。話をお聞きしたところ、これまで数件の歯科医院に相談行ったそうです。 1軒目の歯科医院では治療はまだまだ間に合うからもう少し待った方が良いと言われ、2軒目の歯科医院では直ぐに治療を行った方が良い、3軒目では骨格的な不正が大きいから成長終了を待ってから治療を行った方が良いとの見解…。「3軒とも全く異なる事を言われ……

当院では新たにコンビームCTを導入しまし…… [2018年07月27日]

                 

日々の診療、特に矯正治療では事前の診断を早く正確に行うことができます。最新式の歯科用デジタルCTなので、体への負担もほとんどありません。矯正の診断では、3Dで顎の骨の状態までわかりやすくご案内できますので、是非ご相談にお越しください。 当院では、 ①埋伏歯(何らかの原因で顎の骨の中から生えてこられなくなった歯)や親知らずの位置確認 ②矯正用インプラントの植立位置の確認 ③顎関節形態の確認 ……

歯の妖精の話~子供の歯が生え変わるとき~ [2018年05月24日]

                 

乳歯が抜けたら…、上の歯は縁の下に投げ、下の歯は屋根の上に投げよう。これは丈夫な永久歯が生えてくるよう願いを込めた昔から日本に伝わる習慣です。しかし、海外ではどうでしょう? 今回は乳歯が抜け、永久歯が生えてきた時の「おまじない」についてお話しようと思います。 海外では乳歯が抜けたらどうする? 欧米でも大人の歯が生えてくる時に込める願いに変わりはありません。アメリカ……

キシリトールって本当に効果があるの? [2018年04月27日]

                 

近年、「むし歯予防にキシリトールを」との言葉をよく目にすると思います。 キシリトールはトウモロコシの芯や白樺の樹皮などに含まれる天然の甘味料で、むし歯の原因になりません。 しかし、それだけがキシリトールの効果なのでしょうか? 今回はキシリトールの本当の効果、摂取法についてお話したいと思います。 キシリトールの効果 キシリトールの効果には以下のものが挙げられます……

子どもの矯正治療はいつからはじめるのがい…… [2018年04月26日]

                 

前回までは矯正治療を始めるタイミングについて書いています(第一回のコラム、第二回のコラム)。 歯の生え換わりが矯正治療開始のタイミングになるという話でしたが、こんなことで悩むこともあるかもしれないですね。 他の子と比べて歯が生え換わるのが遅すぎる… 周りのお友達はみんな歯が生え換わり始めているのに自分の子どもはまだグラグラしてこない、小学校に入ったのに歯が一本も抜……

子どもの矯正治療はいつからはじめるのがい…… [2017年12月05日]

                 

 前回は第一期治療、第二期治療の目的、開始時期と特に注意が必要な場合について書きました(前回のコラムはこちら)。第一期治療の開始時期は基本的に上下の前歯4本(中切歯、側切歯)が生え換わった時期でよいと思います。今回のコラムではこれらの歯が生え換わる前にできること、矯正治療を開始する前にできることについて書きたいとおもいます。 「将来の歯並び」って気になりますよね 実際に矯正治……

子どもの矯正治療はいつからはじめるのがい…… [2017年12月05日]

                 

 子どもの歯並びが悪い、将来きちんと永久歯が並ぶか心配、親も歯並びが悪いから子どもにも遺伝するのでは…と相談にいらっしゃる方は多いです。しかし、皆さんが気になっているのはいつから始めたらいいの?ということではないでしょうか。今回は少し詳しく矯正を始めるべき時期について書いてみようと思います。 矯正治療を始める2回の時期 まず大前提として矯正治療には大きく2回の時期の治療が存在し……