お問い合わせはこちらまで

電話

0467-84-9111

メール相談(24H)

無料相談窓口

ごあいさつ&ドクター紹介|鎌倉駅より徒歩2分のドクタービーバー小児歯科・矯正歯科

ドクタービーバー小児歯科・矯正歯科
ドクタービーバー小児歯科・矯正歯科へのお問い合わせ

ごあいさつ&ドクター紹介

院長あいさつ

僕が恩師から贈ってもらった物の中に「耕心」という言葉があります。
己の心を耕し(磨き)、豊かな実り(人生)を得るという意味です。
僕が生涯の仕事に選んだ矯正歯科・小児歯科にも同じことが言えると思います。

生まれて初めて乳歯が生えた瞬間、それが芽生えです。
そこから口と歯という作物を育てていくのです。
口と歯は一生、育ち続きます。しかし、誰もがその正しい育て方を知っているわけではありません。
ドクタービーバーでは患者様と一緒にその育て方を考えていきます。
一緒に耕し、素晴らしい実り(口腔環境)を得ていきましょう。

院長略歴

院長名
吉田 章太
Shota Yoshida
資格
歯学博士
日本矯正学会認定医
東京歯科大学歯科矯正学講座非常勤講師
略歴
◆2002年
東京歯科大学卒業
東北大学大学院歯学研究科顎発達咬合形成学分野(矯正科)入局
◆2008年
学位取得(歯学博士)
東北大学大学院歯学研究科 大学院非常勤講師
日本矯正歯科学会認定医取得
◆2009年
南山手小児歯科 勤務
東京歯科大学歯科矯正学講座 非常勤講師
◆2011年
ドクタビーバー小児歯科・矯正歯科 開業
現在に至る

発表及び著書

2011年

口唇裂・口蓋裂治療における小児歯科医の役割 小児歯科は成育医療へ
デンタルダイヤモンド社 刊
著書

2012年

歯並びを良くするために 歯医者に聞きたい小児歯科の大切さ
一般社団法人 口腔保健協会 刊
著書
ホワイトワイヤーの摩擦による前歯リトラクション時の移動様式の変化
-タイポドント実験による検討-
第71回日本矯正歯科学会学術大会 発表

2014年

咬合誘導をみつめる視点 デンタルダイヤモンド2014年8月号 
デンタルダイヤモンド社 刊
著書
DHstyle Interview 小児から成人、ハンディを抱えた方まで、オーダーメイドの歯科医療でサポート DHstyle 2014年11月号 
デンタルダイヤモンド社 刊
取材記事
食育から咬合形成を考える〜MFTとの接点〜 第2回日本口腔筋機能療法学会学術大会 発表

2015年

臨床に役立つすぐれモノ 
患者のフロッシングへのモチベーションアップ! 
まったく新しい概念のデンタルフロス 〜ガムチャックス〜
デンタルダイヤモンド2015年3月号 
デンタルダイヤモンド社 刊
著書
ユニークな形態から生まれる未知のフロッシング体験
〜ガムチャックス
デンタルワールド 24号 (企業広告) 著書
乳幼児の歯列不正
診かたとGP でできる治療
日本歯科評論 増刊2015
子どもの患者の治療・対応に上手くなろう
ヒョーロンパブリッシャーズ 刊
著書
rinsho.com
非抜歯矯正治療の達成 
第一~二期治療にかけての「拡大」の解釈
デンタルダイヤモンド 2015年11月号
デンタルダイヤモンド社 刊
著書
食と咬合の自己組織化マップによる関連性評価 第3回日本口腔筋機能療法学会学術大会 発表
矯正治療の緩急について考える
〜第一期治療にBimler type Aを選択し、良好な咬合が得られた症例と第一期治療の保定装置にSLAを選択し、永久歯排列に一助した症例〜
SLA, Bimler研究会 第4回大会 発表
確実な隔壁を作る事によってスムーズなインレー形成を デンタルワールド 25号 (企業広告) 著書

2016年

改良型ペンデュラムとヘッドギアを併用して
第一期治療時に第一大臼歯遠心移動を行った2症例
第75回日本矯正歯科学会学術大会 発表

2017年

ラウンドテーブルディスカッション
矯正歯科医の海外社会貢献 – CLP 手術ボランテイアを経験して-
第76回日本矯正歯科学会学術大会 発表
伊藤率紀 横井欣弘 成之坊靖子 吉田章太
SLA理論に基づく歯槽骨整形ならびに歯列矯正を行った症例
(共同発表)
第76回日本矯正歯科学会学術大会 発表
伊藤率紀 成之坊靖子 吉田章太
SLA を用いた叢生改善時の歯槽骨所見を交えた検討
(基調講演 共同発表)
SLA, Bimler研究会 第6回大会 発表

2018年

矯正歯科医として参加するCLPボランティアのこれから 第18回日本における口唇裂・口蓋裂治療に関する多施設共同研究を考える会 発表
教育講演
その症例、始める前に 顎顔面成長について考えてみませんか
SLA, Bimler研究会 第7回大会 発表