お問い合わせはこちらまで

電話

0467-84-9111

メール相談(24H)

無料相談窓口

生まれてくる前にできること|鎌倉駅より徒歩2分のドクタービーバー小児歯科・矯正歯科

ドクタービーバー小児歯科・矯正歯科
ドクタービーバー小児歯科・矯正歯科へのお問い合わせ

生まれてくる前にできること

赤ちゃんの「良い歯」づくりはおかあさんのおなかにいるときから始まってます

赤ちゃんがむし歯にならないようにするには歯が生えてから…と思うかもしれませんが、赤ちゃんがおなかの中にいるときから赤ちゃんのむし歯予防はできるのです。

それはおかあさん、そして一緒に住むご家族のむし歯のリスクを減らすということなんです。
同じ食器で食べ物を与えない、キスをしないと制限をつけて子育てをする前に、うつる可能性のある菌をご家族の中から減らしていきましょう。
むし歯菌をゼロにすることは難しいですが、菌を減らしてむし歯になるリスクを下げることは可能です。
「むし歯にさせない!」と神経質に子育てをするより、楽しく余裕を持って子育てをするために、まずはおとうさん、おかあさんのお口の中のむし歯菌のコントロールから始めていきましょう。

妊娠がわかったら歯医者さんへ行こう!

妊娠中の歯科受診は避けた方がいいのでは…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。
妊娠中はつわりやホルモンバランスの変化、食事の変化等でお口の中の環境が悪化する傾向にあります。
特に頻繁に食べ物を口にするような方はむし歯菌が増殖している危険性があります。
おかあさんがきちんとしたケアをせずに子育てに突入してしまったら…おかあさん自身もむし歯になりやすいですし、赤ちゃんもまた同じ道を辿ってしまうかもしれません。
まずは、体調が安定したら歯医者さんで専門的なケアをしましょう。
そして体調にあったおうちでのケアを提案させてください。
おかあさんの健康を守ることが赤ちゃんの健康を守ることにつながってきます。

大切な赤ちゃんが生まれたら… 自信をもってキスできるパパとママを目指しましょう

妊娠を考えている方に…

妊娠中はつわりやホルモンバランスの関係でお口の健康が保ちにくくなります。
もし、つわりがひどかったら…期間が長かったら…お口のケアは何もできずに、お家でのケアを何も知らずに子育てに入ってしまうかもしれません。
そろそろ赤ちゃんがきてもいいかなと思い始めたら歯科健診を受けましょう。
妊娠に備えてしっかり準備してより充実した妊婦生活をおくれるようお手伝いします。

こどもが生まれたら…

赤ちゃんは食事や衛生面などの環境すべてをおかあさんに託し、影響を受け、育っていきます。

最近では、インターネットや育児本など、子育てに関する情報があふれています。
しかし、お口の中に特化した情報は少ないですし、それが自分のこどもに合った情報か、見極めることは困難です。

そんな悩めるおかあさんの力になりたくて、私たちドクタービーバーは開業しました。
おかあさんの健診、お子さんの健診がてら、ご相談にいらしてください。
お子さんの成長・性格に合わせ、歯の磨き方、指しゃぶりや爪噛みなどの癖の直し方などご提案させていただきます。
お子さんの取り巻く環境に合わせて習慣を作り出していく…「成育医療」の出番です。